読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずはTOEIC900点突破!受験英語からの最短シフト

受験英語を経験した人がTOEIC900点を簡単にとるための方法

英英辞典

みなさんは英英辞典に興味をもったことがありますでしょうか。

今日は英英辞典の買い方について書こうと思います。

 

最近では、本はもっぱらAmazonで購入する方が増えています。

ですが、辞書だけは必ず書店で手にとって、購入されることをお勧めします。

本のレビューも大事なのですが、辞書は個人の好みが大きく分かれるからです。

 

外形

どれほど頻繁に持ち運ぶかで、大きさの好みは人それぞれです。

私は持ち運ぶこともあるので、A5くらいのサイズが好みです。

使い古すつもりで1冊買うので、ペーパーバックのように表紙が薄いものが好きです。表紙が分厚いものは、本身が折れにくい利点はありますが、重いので買うのに悩んでしまいます。

Amazonで寸法を見るよりも、書店で手に持つと実感が湧きやすいと思います。

 

中身

辞書選定でもっとも気をつけた方がいいところが、説明文・例文のセンスの良さです。

私は、COBUILD英英辞典の例文に非常にセンスを感じます。

例えば、COBUILD英英辞典でdistinguishという単語を調べると、以下の説明文が書いてあります。

 

If you can distinguish one thing from another, you can see or understand the difference between them.

(訳) あなたが、ある何かと他のものを"distinguish"できるということは、あなたはそれらの違いがわかるということです。

 

少し哲学的でユニークですよね。必ず文章で書いてあるところも魅力です。

書店では、他の辞書と同じ単語の説明を読み比べることもできます。

 

どこの書店に行けばいいか

では実際どこの書店にいけばいいでしょうか。

普通の書店では、英英辞典の取扱いが少なく、私のお勧めのCOBUILDも大抵置いてありません。

その場合、都市の三省堂紀伊国屋書店のような大書店の洋書コーナーに行ってみてください。

洋書コーナーというのは、英語ネイティブの方だけでなく、意外と英語学習者を対象とした本も取り扱っています。

英英辞典の取扱い数も多いです。

 

参考になりましたでしょうか。

 

COBUILD Advanced Learner’s Dictionary KINDLE-ONLY EDITION

COBUILD Advanced Learner’s Dictionary KINDLE-ONLY EDITION