読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずはTOEIC900点突破!受験英語からの最短シフト

受験英語を経験した人がTOEIC900点を簡単にとるための方法

どうせなら早めに900点をとったほうがいい

どうも。今日は最近実感したことを書きます。

みなさんは英語の実力をいつか身につけようと考えているでしょうか。

そのような方は、多少生活に無理をしてでも、1年2年早くTOEICの900点辺りの英語力を身につけてしまった方がいいです。

 

英語の実力がある程度の水準に達すると、後は試験勉強などで強制的に頑張らなくても、英語の能力は勝手に向上していきます。

それなら同じ努力は早くしてしまったほうがいいわけです。

 

これは英語にかぎらず、スキル全般に言えます。例えば、会計スキルを身につけた方は、経済ニュースを無意識に見ていても、スキルがない方よりも関連したキーワードが目につきやすいですし、関連知識の理解も速いでしょう。

しかし、英語には語学ならではの特徴があります。

 

英英辞典が読めるようになる

TOEIC900点くらいの実力の方は英英辞典を読めるのではないでしょうか。

英語の意味や専門用語を調べるのに、英語の説明が読めるようになると、説明に使っている英文からこれまでにないような情報量が得られるようになります。

英語で英単語の意味を調べる。これを経験すると、自分が人に英語で物事を説明するときにも、ナチュラルな表現が使えるようになります。

 

映画から学べる

また、TOEIC900点の方の英語力だと、初見の英語表現でも、英文が把握できることが増えてくると思います。

日頃から楽しんでいる字幕の映画や海外ドラマをいつも通り見るだけで、英語の使い回しをどんどん覚えることができるようになります。

映画だけでなく、街中の英看板、聞こえてくる外国人カップルの会話などいくらでも応用はききます。

 

いかがでしょうか。すこし英語学習に対するモチベーションが上がりましたでしょうか。