読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずはTOEIC900点突破!受験英語からの最短シフト

受験英語を経験した人がTOEIC900点を簡単にとるための方法

英会話スクール:いま必要ですか?

TOEIC Listening

みなさんは英会話スクールに通った経験がありますでしょうか。

今日は英会話スクールについて誤解しがちなことを少し話したいと思います。

 

 過去記事はこちら。 

 

*ここからはTOEIC 500・600点台でスコアアップを目指している方を対象に書いています。

 

結論から申し上げますと、TOEICの勉強を続けている方は、英会話スクールに通うのを現状は諦めた方がいいです。

といいますのは、TOEICのスコアがある程度上がって、英会話の素地が出来上がるまでは、あまり効果がないからです。

 

英会話に重要なのは、まずヒアリングです。

相手の言っていることが理解できないと、会話になりません。

しかし、英会話スクールでは、圧倒的に英語を聴く時間が短いのです。

マンツーマンの英会話では、それは変わりません。

 cf. 英会話教室ならマンツーマン英会話スクールのGaba

 

リスニング教材であれば、1時間聴き続けたら、相当な文量の英語を聴くことができます。

英会話では自分が話している時間や間がありますので、ヒアリングをしている時間は3割程度になってしまいます。

これでは効率がよくありません。

 

2つ目に、英会話講師は、ビジネスで英語を教えているために、あなたに本気の指摘をしてくれることはありません。

あくまで、あなたに気持良くなって帰っていただき、継続利用して欲しいのです。

もしあなたが英会話スクールに通っていて、非常に満足感を得ていたら要注意です。

 

高い月謝を払ってでも英語の上達やスコアアップを狙う覚悟がある場合は、専用の講座を利用することをお勧めします。

同じ値段を払えば、かなりの効果を上げられます。

英会話は、その後の楽しみにとって置いてもいいのではないでしょうか。

 

***************************************

英会話には、対面で話す臨場感でリスニング力が増すという一時効果があります。

試験のリスニングでもその場にいるつもりで聴くという、スコアアップのコツがあります。

参考までに。