読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずはTOEIC900点突破!受験英語からの最短シフト

受験英語を経験した人がTOEIC900点を簡単にとるための方法

なぜ受験英語なのか

今日はブログタイトルの受験英語にこめた想いを少し書こうと思います。

 

ブログのタイトルに受験英語というキーワードを入れたのは、英語の道のりが振り返ると無駄だらけで、その後悔の念があるからです。

多くの方が経験のある受験英語を活かして、もっと最短で、使える英語を身につけてほしいと思います。

そんな想いからこのタイトルを付けました。

 

実は、私は大学試験を受けておらず、高校受験しか経験がありません。

高校受験のときには偏差値80を出したこともあり、中学生当時の自分は英語が得意なのだと勘違いしていました。

 

その後、大学で初めて受けたTOEIC公開テストでは400点台をとってしまい、自分の実力が落ちたような愕然とした気持ちになりました。

 

しかし、今考えると、当時は受験勉強特有の英文法の知識だけを極端に伸ばしてしまっていたのです。

ですから文法力を問う試験であれば高得点が取れるし、読解力やリスニング力を問う試験であれば得点がとれなかったのです。

振り返ると、ただそれだけのことでした。

 

そこに早く気付いていれば、TOEICが400点台のスコアであっても別にショックを受けることはなかったでしょう。

TOEICのスコアを伸ばしたいのであれば、速読と速聴を鍛えればいいという近道も見えたはずです。

 

みなさん、受験英語はまったく無駄ではありません。

このブログが少しでもお力になれたら幸いです。

 

では。