読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずはTOEIC900点突破!受験英語からの最短シフト

受験英語を経験した人がTOEIC900点を簡単にとるための方法

洋書を読む | ラダーシリーズのすすめ

今日は速読に最も効果のあると思われる、ラダーシリーズについて話したいと思います。

特に、ラダーシリーズを読んだことがない方にはご一読いただきたいです。

 

 

みなさんは、ラダーシリーズやペンギンリーダーズという名前を聞いたことがあるでしょうか。

 

ラダーシリーズ 

スティーブ・ジョブズ・ストーリー The Steve Jobs Story (ラダーシリーズ Level 4)

 

ペンギンリーダーズ

Penguin Readers: Level 2 ALICE IN WONDERLAND (Penguin Readers, Level 2)

 

これらは語彙数を制限した語学学習者向けの洋書です。

多読・速読の練習をしようと思った時に、学習者がわからない単語を辞書で調べながら読むのでは、多読・速読の練習になりません。

そこで、これらのシリーズは語彙数を制限してくれている本で、辞書なしで読書ができる本になります。

 

私の活用していたラダーシリーズは巻末に本書で使われている単語の簡易版の辞書が付いています。

また、サイズも小さいので、電車での読書にぴったりです。

実際、私は通勤電車の10分を毎日、ラダーシリーズの読書に当てていたことがあります。

 

私はリーディング300点台後半から、ラダーシリーズのレベル2を読み始めて、1冊終わったころにはリーディングが400点台に突入しました。

そのとき読んでいた本

ロミオとジュリエット Romeo and Juliet (ラダーシリーズ Level 2)

 

本選定のコツですが、ノンフィクションが好きならラダーシリーズ、フィクションが好きならペンギンリーダーズかと思います。

 

私はラダーシリーズの伝記モノが好きでした。

偉人の苦労話を見て勉強(仕事)のモチベーションが上がったものです。

 

文量は少ない方がお勧めで、レベルは最初は推奨レベルよりも数段落として、限界まで簡単なものを選びましょう。

 

簡単すぎて初めは不安になるかもしれません。

しかし、洋書をとおしで読んだことがない方は、使われている表現の多さになかなか苦戦するはずです。

日本語で読むのよりも、ずっと時間がかかります。

 

トライしてみてください。

 

スティーブ・ジョブズ・ストーリー The Steve Jobs Story (ラダーシリーズ Level 4)

スティーブ・ジョブズ・ストーリー The Steve Jobs Story (ラダーシリーズ Level 4)

 

 

Penguin Readers: Level 2 ALICE IN WONDERLAND (Penguin Readers, Level 2)

Penguin Readers: Level 2 ALICE IN WONDERLAND (Penguin Readers, Level 2)

 

 

ロミオとジュリエット Romeo and Juliet (ラダーシリーズ Level 2)

ロミオとジュリエット Romeo and Juliet (ラダーシリーズ Level 2)