読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずはTOEIC900点突破!受験英語からの最短シフト

受験英語を経験した人がTOEIC900点を簡単にとるための方法

リスニング2倍速

今日は前回の記事で話をした、リスニングを2倍速ですることについて、効果やり方を書こうと思います。

 

 

過去の記事はこちら

pegas.hatenablog.com

 

まず、私がリスニング2倍速について知ったのは、清流院著の「社会人英語部の衝撃」という本でした。

 

社会人英語部の衝撃―TOEIC(R)テスト300点集団から900点集団へと変貌を遂げた大人たちの戦いの記録

 

著者の清流院氏は、リスニング満点を目指してリスニングの2倍速をしていたそうです。

そこで、当時リスニングに伸び悩んでいた私は興味本位でリスニングを2倍速で聴くようにしてみました。

 

効果

毎朝10分の通勤電車をリスニングに当てるようにしていたのですが、3週間後の公開テストで、自分でも驚くような効果がありました。

 

TOEIC リスニングスコア
  • 練習前 400点
  • 練習後 460点

 

すべての音声が遅く聞こえて、part1ではイライラしたのを覚えています。

 

やり方

実際のやり方ですが、私iPhoneでリスニングをしていましたので、iPhoneの機能を使っていました。

 

だいたい初めての音声だと1.5倍速、聞き馴染みのある音声だと2倍速で丁度いいです。

なるべく2倍速を使用するのですが、1センテンスまるごと聞き取れないようではスピードが速すぎます。

目で文章を確認しながら1倍速で、まずはターゲットの文章を覚えましょう。

2倍速で聴いていることを忘れて、普通にリスニングしていると思えたら、成功です。

 

本番当日もそのスピードで聴いて感覚をマヒさせておくと、公開テストの音声の遅さに驚きます。

 

2倍速にする機械の設定は書く予定がありませんが、もし必要でしたらコメントしていただけたら幸いです。

 

次回はリーディングの解き方について書きます。