まずはTOEIC900点突破!受験英語からの最短シフト

受験英語を経験した人がTOEIC900点を簡単にとるための方法

マインドセット

映画の字幕は必要か

英語のスキルを周りの人に認知していただくようになると、よく「洋画を字幕なしで聞き取れるのか」聞かれることがあります。 今日は洋画の字幕に関して書いていきたいと思います。

英語表現本の飽きない読み方

みなさんは英語表現の本を持っていますでしょうか。 私は、英語表現の本を衝動買いして、最後まで読破できずに挫折してしまうことがよくありました。 今日は英語表現本のお勧めの読み方を紹介します。

目標は秘密にしておくか宣言するか

みなさんは、目標は秘密にしておいて頑張る方ですか。宣言してから頑張る方ですか。どちらが目標を達成しやすいでしょうか。 私がTOEICの勉強をしていたときには、はっきりと片方に決めていました。

英英辞典

みなさんは英英辞典に興味をもったことがありますでしょうか。 今日は英英辞典の買い方について書こうと思います。

どうせなら早めに900点をとったほうがいい

どうも。今日は最近実感したことを書きます。 みなさんは英語の実力をいつか身につけようと考えているでしょうか。 そのような方は、多少生活に無理をしてでも、1年2年早くTOEICの900点辺りの英語力を身につけてしまった方がいいです。

本に途中で飽きてしまったら。罪悪感に打ち勝つ唯一の方法。

みなさんは本を読んでいて、中盤で飽きてしまったことありませんか。 程度の差はあれ、ほとんどの方が経験あると思いますが、私は頻繁にあります。 そこで、そんな場合の対処法と自分に対する言い訳を紹介したいと思います。

留学なし900点と留学あり900点はどちらが凄いのか

最近、900点を超えた人のブログや本が大量に出回っています。そのなかで、私が気になるのは、留学なし900点とうたっているものです。 留学なしと留学あり900点はどのような違いがあるでしょうか。考えてみたいと思います。

誰も頼んでない

タイトルにおいた「誰も頼んでない」は、自分に発破をかけたいときに効果的な言葉です。

カタカナ語が増えるわけ

皆さんの周りには、やたらとすぐ、カタカナ語を話す人はいませんか。 私もその一人なのですが、カタカナ語を話す人にはある理由があります。

スピーキングにおける英借文のススメ

今日は、英借文について話したいと思います。 英語の例文をネットや辞書から借りてきて、自分のものとして使うことを英借文と言います。

日本人の相づち

今日もスピーキングについてです。 みなさん、外国人の方と話していて、なんか伝わっているのか、分かりづらいなと感じたことはありませんか。

スピーキングの基本のき

TOEICの学習をしていても、スピーキングを上達させたい、という方はたくさんいらっしゃると思います。

英語は必要ない。

世の中の英語学習の本を見ると、よく英語の必要性がうたわれています。 本当に英語は必要なのでしょうか。

学習にとって最良のライバルとは

みなさんはライバルと呼べる人はいますか? 直接ライバルと宣言する必要はないですが、張り合いを出すために心のライバルは持っていてもいいと思います。

受験のあとはなぜTOEICなのか

私は英語を身につけたい、世界で活躍したい方にはまずTOEICの受験をお勧めしています。

職場でわかる900点を取る人の共通点

私の周りにはTOEICで900点を取っている人が数多くいます。 その経験から、仕事場でこの方たちにはある共通点があることに気づきました。 今日は、職場からわかるTOEICで高得点を取れる人の共通点について書きます。

ハロー効果はあるか?900点の効能

TOEIC900点というと、取得した方と、取得してない方、取得したい方でそれぞれ反応が異なると思います。 今日は、印象の話です。

高い山を登るには:目標スコアに到達するために大事なこと

このブログの読者の皆さんはTOEIC900点を目指している方が多いと思います。 今日は目標スコアを目指すために気をつけたほうがいいことをお話します。

時間がない人へ:時間を捻出するシンプルな方法

読者の皆さんの多くは、仕事や家事、学業など、英語学習以外にも活動があることと存じます。学習時間の捻出には苦労してらっしゃると思います。 今日は学習時間を捻出するシンプルな考え方について、話したいと思います。

あなたに文法書はいらない。必要なのは…2

前回の記事で、文法書がいらないという話をしました。今回もその続きをしたいと思います。 *今回はTOEICでない、英語一般の話です。 私は仕事でフランス人の方と接する機会があります。

あなたに文法書はいらない。必要なのは...

このブログでは、受験英語を経験した人を対象にしているため、文法の勉強はいらないと強調してきました。 しかし、世の中では、文法の重要性を唱える人も数多くいらっしゃいます。 改めて、私が文法の勉強は必要ないと言う理由を知っていただけたらと思いま…

和より差。勉強を挽回しようと思ったら。

今日は日々の学習で、予定より学習が遅れてしまった時の対策法を話したいと思います。 皆さんが社会人なら、どんなに英語学習を頑張ろうとしても、仕事の忙しさから勉強をサボりがちになってしまう時は必ずあると思います。

こんな兆候が現れたら。今がチャンス。

TOEICの点数はある時期、急に上がることがあります。 その際、観察していると共通した兆候が現れていたりします。

今日は疲れて無理だと思ったら。先延ばしにする前に知っておいてほしいこと。

みなさんは行動経済学で有名なハワード・ラクリン氏をご存知でしょうか。 この方の実験はこの本で紹介されています。

なぜ受験英語なのか

今日はブログタイトルの受験英語にこめた想いを少し書こうと思います。

ルーティンの力

みなさんは勉強にルーティンの力を活かしていますか。 私はお気に入りのペンを使って、お気に入りのカフェで勉強する習慣があります。

スコアを知る

皆さんはスコア換算表をながめたことがありますでしょうか。 そこから見えてくるものは、900点を取るための戦略でしょうか、意外と勇気かもしれません。

900点の英語力(リスニング力)

前回の記事で、900点取得時のリーディング力について書きました。 今回はリスニング力について書こうと思います。

900点の英語力(リーディング力)

世の中にTOEICで900点を超えた人の勉強法の本があふれています。 実際、900点を超えるときはどのくらいの英語力があるのでしょうか。 個人差はあると思いますが、ここでは私の900点当時の英語力を書きたいと思います。

ブログの対象者

英語勉強中の会社員pegasです。 このブログでは、受験英語を経験した人がどう"使える"英語を身につけていくかを書いていこうと思います。